【初音さん】サボテンと蜃気楼【オリジナル】 WERTY55555的 BLOG

WERTY55555的 BLOG

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【初音さん】サボテンと蜃気楼【オリジナル】

001_20100317002153.jpg






歌名:サボテンと蜃気楼
作詞:若干P
作曲:若干P
編曲:若干P
歌:初音ミク
NICO版 【初音さん】サボテンと蜃気楼【オリジナル】

棘がないとやってられないの すこし離れて居てて欲しいの
如果不帶荊棘是撐不下去的 拜託稍微跟我保持一點距離
きつい言葉を流し込んで 未来の風船 先に割ろうとしてた
灌輸刻薄的話語 想將未來的氣球 事先撕裂

してたのに
明明就這麼做了

恋に落ちたわけじゃないの 恋が落ちてたのを拾っただけ
絕不可能是墜入愛情 只是愛情墜落在面前所以我撿起
埃ひとつない白い部屋で たったひとつだけ落ちてたのがそう
在無一塵埃的純白房間中 只有一個孤零零落下是啊

君は笑うよ 細い腕 広げて 「もしも」を描いて あたしに伝える
你露出笑容 大大展開 細瘦的雙手 描繪著「如果」 傳達給我
君は蜃気楼 届かない夢のよう 砂漠のベッドの上 太陽が沈めば
你是海市蜃樓 彷彿無法到達的夢 沙漠之床上 太陽若是沉下
君は 居ない 居ない 居ない 居ない 居ない
你就 不在了 不在了 不在了 不在了 不在了
ない ない ない ない ない ない
不在 不在 不在 不在 不在 不在

君に会ってしまう前に 白い服に染み付いた
因為在遇見你之前 染上純白衣服的
あかいあかい 嘘のせいで だいきらいに なった言葉
鮮紅的鮮紅的 謊言的緣故 開始討厭起 這句話語

たった二文字の あの言葉を もう忘れようと 思っていたら
單單一個字的 那話語 一直想著 趕快忘掉
棘まみれの 体になった 棘まみれの 体になれた
所以讓身體 佈滿了荊棘 習慣了身體 佈滿的荊棘

それは とても とても楽で 涙だって とまるくらいで
那實在是 太輕鬆 太輕鬆了 連眼淚 都可以止住
わすれたよ あの言葉も 頬が乾いてしまうころには
那句話也是 在雙頰乾透的那時 也已忘掉囉

残酷な暑さのこの世界では
這世界的溫度高到殘酷
体温さえもう必要ない
連體溫也已不再必要

そう思ってたのに
我明明就那麼想的

ねえ


触らないでよ 思い出してしまう 指先に浮いた紅を 嬉しそうに舐めて
不要碰我啦 會害我想起來 彷彿很開心的舔著 指尖浮現的殷紅
君は笑うよ 細い腕 広げて もう来ない「もしも」をただ あたしに伝える
你露出笑容 大大展開 細瘦的雙手 一心將那不會到來的「如果」 傳達給我

君は蜃気楼 届かない夢のよう
你是海市蜃樓 彷彿無法到達的夢
砂漠のベッドの上 太陽が沈めば
沙漠之床上 太陽若是沉下
君は 居ない 居ない 居ない 居ない
你就 不在了 不在了 不在了 不在了
居ない 居ない 居ない 居ない
不在了 不在了 不在了 不在了
居ない 居ない 居ない 居ない 居ない
不在了 不在了 不在了 不在了 不在了
ない ない ない ない ない ない ない
不在 不在 不在 不在 不在 不在 不在

ああ 思い出してしまうよ この棘が今まで 忘れさせてくれたのに
啊啊 我要想起來了 身上的荊棘 一直都讓我忘記的說
ああ 君に教えなかった あの言葉 教えられなかった あの言葉を
啊啊 沒有告訴你的 那句話 無法告訴你的 那句話

ああ
啊啊
思い出してしまったよ
我想起來了
君のせいだよ
都是你害的
滲む向こうに 今伝えるよ その名前を
我要將 那名字 傳達給模糊的那方

たった二文字の
單單一個字的
忘れてた言葉
遺忘許久的話
そして今の
而現在的
この気持ちの名前は
這份心情的名字就是
ai



歌此轉載自(有稍微更動過):http://www.twbbs.net.tw/3494790.html



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

這首歌相當好

以個人為例,第一次看到這首歌的影片時我還哭了....

當時並沒有中文字幕,真的是動畫做得太好了!!!

| 未分類 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開留言:

TRACKBACK URL

http://werty55555.blog126.fc2.com/tb.php/163-bb4e9e15

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>